農作物直売所

農作物直売所について

農作物直売所コーナーには、現在JAアルプス 滑川ひかる市(滑川市上島のセブンイレブン横)で運営されております、「ひかる市」が移転する予定となっております。ひかる市は水・土の週2回、午前8時~10時のみ利用となっておりますので、その他の時間は飲食スペースおよびセミナー会場として整備を予定しております。

すきま時間(ひかる市以外時間)のアイデア案

シェアキッチン用の「飲食スペース(シェアキッチンレンタル料に含む)」兼「セミナー・講習会(レンタルスペース)」用の会場としても整備する。
メリカは「市民などが主催するイベントやセミナー等の開催」が指定管理の重要項目になっているが、2階会議室は大きい方の部屋で12名程度の収納キャパと小さく、3階避難スペースは収容人数300人と大きすぎる。15人~50人という一番利用が多いであろうセミナーをカバーできる場所がないという課題を抱えている。農作物直売所を中規模セミナー室とすることで、施設運営の重要項目を達成させたい。
またフードコートは飲食店が按分で賃料を支払っているエリアとなるため、飲食店1~3利用者のみが利用できる形になると想定されます。シェアキッチン利用時自由に座れる場所が少ない事から、飲食エリアとしても活用できるよう整備予定です。