シェアキッチン

シェアキッチンについて

シェアキッチンは、名前の通り市民や有志のみなさんがキッチンをシェアして、飲食店等を行う場所です。期間限定、週末限定などお試しで飲食店を出店できるように整備します。これから飲食業で起業したい、開発したグルメ商品のテスト販売をしたい。そんな方々をターゲットにレンタルスペースとして1日貸しから行って参ります。またシェアキッチン利用者がいない時は、賑わい創出に向けてばいにゃこ村でも自主事業として積極的に活用して参りたいと考えております。
※利用例:滑川ソーシャルカフェなど。

利用料金

場所カレッジ価格一般価格
シェアキッチン

※※基本10時~18時営業可能(その他時間帯は要相談)

シェアキッチン利用開始までの流れ

問い合わせ→内覧→利用規約の確認→契約手続き→保健所に営業許可申請→営業開始

はじめてシェアキッチンを利用される方も多いものと思われます。利用者様が安心してご活用頂けるように、お問合せから、保健所への営業許可申請、商品販売開始まで私たちが丁寧にサポートする予定です。

補足

※シェアキッチンは保健所の営業許可の取得し、複数の料理人や飲食店が共同で使うキッチンです。
※農作物直売エリアを飲食スペースとして活用可能とする。
※シェアキッチン利用者は食品衛生責任者を置く必要があり、講習を受ける必要がございます。